解決のプロによる闇金詐欺被害に関するよくある質問をご紹介しております。
闇金業者個別のご質問に関しては、お電話もしくは各ヤミ金業者の情報を調査し公開しておりますので各ページコメント欄からも受付、回答を行っておりますのでご活用ください。


闇金と詐欺手口のよくある質問

どのような手口がありますか?
押し貸しなど昔からの手口もありますが、今流行りはiPhoneなどのスマートフォンを購入させる詐欺手口です。ヤミ金業者の詐欺手口などは こちら で詳しく説明しておりますのでご覧ください。
おかしいと思い辞めますと言ったら、借りていないのにキャンセル料を要求されました。払わなくていいですよね?
正式な契約書の取り交わしが無い状態でキャンセル料金を要求するのは一般的では無く、相手にお金を支払う必要はないと当サイトでは考えます。
現在のヤミ金の手口の1つにキャンセル料を要求すると言ったものがあります。こうしたキャンセル料手口に移行する場合、闇金業者は知り得た関係先に電話をして脅しともいえるような行為をすることが確認されております。
キャンセルしようと思っている場合はヤミ金の動きを予測した上で行動におこすことが肝心です。
タイミングを間違えてしまうとお勤め先、実家、自宅、教えてしまった携帯電話先の関係者に迷惑をかけてしまう場合が多々あります。
職場に電話がかかってきます。食い止めることはできないでしょうか?
闇金から自宅や家族、勤め先に掛かる迷惑電話は止めることができます。 本人が着信拒否をしたり電話に出なかったりすると、闇金業者は知り得た相談者の職場、自宅、実家などに電話をかけてきて、相談者の立場が悪くなるようなことを伝えてきます。
しかしながら、こうしたヤミ金の取立行為や嫌がらせ行為は今に始まったことではありませんのでしっかりとした解決方法が確立されております。
ブラックリストに名前があると言われました。本当にブラックリストってあるんですか?
そのようなリストは存在しておりません。金融会社向けに情報を提供している信用情報機関と呼ばれるデータバンクは存在しますが、ブラックリストというリストを管理しているのではありません。
こうした会社は金融機関同士で債務者のデータを持ち寄り1箇所に集めたデータを会員である金融業者が必要な時に閲覧できるように個人情報を管理するために存在しているのです。
各社が持ち寄った個人情報のデータを見ることができるということは、相談者がどこかの金融会社で未払いをおこしていたり、遅延が発生している場合、その情報を各金融機関が知りえることができるという事なのです。
「貸付をしてはならない」といった指標を示すようなデータではありません。
iPhoneを6台買うように言われ買い、送ったら連絡が取れなくなりました。これって詐欺ですよね?
携帯電話買取詐欺、白ロム詐欺と呼ばれる詐欺である可能性があります。この詐欺は携帯電話会社全てで電話を買わせると言った特徴があり、携帯電話を買わせて買取業者に携帯電話を送らせるまで執拗に連絡をしてくることが確認されております。
携帯を送ってしまうと買取料金のような金額が振込まれ、以降連絡が取れなくなると言った特徴を持っております。
嫁にバレずにこういうのって解決できるものでしょうか?闇金は家を調べて来たりしますか?
ヤミ金が自宅までやってくるというケースは私たちが相談を受けている限りでは一例もありません。しかし、昨今闇金が自分たちの顧客を使って、別の顧客の家に行かせ脅迫ともいえるような発言をさせると言った報告が挙がってくるようになっております。

これは闇金業者が「おれたちが家に行かなくてもいつでもいけるぞ!」ということをイメージさせる大変に悪辣な行為と言えます。
悪質な行為ではありますが、闇金業者が自分たちで取立に行くとその場で捕まってしまうという事の裏返しの行為とも言え実際にヤミ金業者自体が相談者の自宅に来るということではありません。

他人に知られてしまうか?という件ですが、闇金が関係者の電話番号を知っている場合は、知られてしまう可能性があります。
相談者がキャンセルを申し伝えたり闇金業者の意向にそぐわない場合、関係者に電話をしてくることが多いためです。
内容も在籍確認から怒鳴り散らして嘘八百を並べ立てるまでさまざまですが、いずれにせよヤミ金からの電話が掛かってしまった段階で他人に知られてしまいます。
どうしても知られたくないという場合はそのような解決方法も存在しますので、詳しくは無料相談までお電話下さい。
返済の振込先が個人名なのですが大丈夫でしょうか?
ヤミ金サイトの振込口座のほとんどすべてが個人口座であると言えます。一般的な金融会社はどのような理由があるにせよ個人の振込口座を使いことはありません。この時点でヤミ金であると考えるのが妥当であると言えます。
また、事前に振込先を教えてもらいたいと言っても、「当日銀行のATMの前か振り込みができるコンビニの前で電話をしてもらいたい」などと言っている場合もヤミ金業者ですから決して振込みをしてはいけません。
融資実行担当という人から携帯電話で電話が来るのですが大丈夫ですか?
いえ、大変に危険です。ヤミ金業者と思って間違いはないでしょう。貸金業登録をしている正規の金融業者は番号登録の際に固定電話の番号などを記載しなければなりません。
そのため携帯電話などで連絡をしてくることはあり得ないのです。
ヤミ金とは貸金業番号を取得していない違法な金融業者の事をさしますが、こうしたヤミ金は時に携帯電話で営業電話をかけてくることが報告されております。
携帯電話で掛かってきたり、非通知で掛かってくる金融業者については特に気をつけるべきであると言わざるを得ません。
口座の確認をしたいから新規で口座を作ってカードを送れと言われました。
ヤミ金業者は転売されている銀行口座を使って自分たちの存在を隠そうとしております。しかし、銀行がこうした詐欺に口座が使われることについて取締りを厳しくしているため、闇金業者が自前で他人名義の口座を手に入れるようになってきたために表面化した問い合わせと言えます。
口座は売買できる商品ではありませんのでどのような事を言われても決して言う事を聞いてはいけません。